BLOG

まさに大谷イヤー(関澤)

2021/12/02

「まさに大谷イヤー」

昨日、今年の新語・流行語大賞に大谷翔平選手の活躍を称える『リアル二刀流/ショータイム』が大賞に選ばれましたね。
また、打者としては46本塁打、100打点、投手としては9勝の素晴らしい偉業を成し遂げ、ア・リーグのMVPまでも獲得したことはアメリカや日本のみならず世界的な話題にもなりました。
まさに今年は『大谷イヤー』と言っても過言ではありませんね。

そんな大谷選手は試合中にスタジアムのゴミを拾うそうです。
何故でしょう?
それは、『他人が捨てた運を拾っている』んだそうです。
大谷翔平選手は高校生の頃から夢を叶える為には運を高めることが重要で、その為にはゴミ拾いや部屋そうじが大切だと気付いていたそうです。
それだけではなく、

〇ベースをきれいに掃除する

〇チームのロゴやラインは踏まないように避けて歩く

〇ベンチでナッツを食べてもカスを床に捨てず、紙コップに出す

〇打席に入る時には必ず審判や相手捕手に会釈をする

〇プレーでぶつかった相手に「大丈夫ですか」と気遣う。

そんな野球以外の、人として当たり前の行動に気を付けていることが、大谷選手の活躍につながっているのです。

ではこれを勉強に当てはめてみると。
いざ勉強しようにも机の上がぐちゃぐちゃだったり、勉強するときにテレビがついている…、
これでは駄目ですよね。
まずは、勉強をする環境を整えないといけませんよね。
そして、いざ勉強しようにも眠くてしょうがなかったら、集中して勉強できないですよね。
自分自身の生活環境も整える必要がありますよね。

3年生は、公立高校入試まで残すところ約3ケ月。
合格を掴むためにも今一度自分の身の回りのことを気に掛けてみましょう。

(関澤)

1月より小6対象の特別講習を実施します。

講習生募集。

詳細は改めて掲載しますが、早く知りたい方はお問合わせください!