BLOG

HAIKU (野中)

2022/06/03

「HAⅠKU」

俳句といえば
日本の伝統的な定型詩

先日の中日新聞では
平和を願う HAIKU として
1面で取り上げられていました

俳句を詠む人は世界中にいるんですね


じつは、中3の英語の教科書でも
「Haiku in English」 
と英語の俳句について取り上げられている単元があり
ちょうど今授業をやっているところです

でも、五・七・五の俳句を
どうやって英語で詠むのでしょうか

英語は、日本語のように一文字ごとに区切って発音するわけではありません
また、季語を入れるのが俳句のきまりですが
海外には春夏秋冬がはっきり分かれていないところもあります

だから五・七・五で区切るとか
季語を入れるとか
日本の俳句ほど厳格にルールに従わなくてもいいみたいです

それが海外でも HAIKU が人気があることの理由のひとつだそうです


言葉が違うと
相手のことを理解するのが難しかったりします

でも、相手の文化を学ぶことが
お互いを理解する手助けにもなります

ぼくたちも海外の文化をいろいろ学んでいきたいですね

(追記)

中3の国語の教科書にも出てくるのですね

プラスワンの国語でまさに今やっているとのこと

中川先生もこの紙面を生徒に見せたそうです(笑)

英語と国語、どちらでも学習する内容

おもしろいつながりですね

(野中)

新入塾生募集中です
体験授業を受けてみてください
期末テスト対策もやっています