BLOG

勉強会を終えて(関澤)

2022/06/18

「勉強会を終えて」

土曜日に期末テストに向けての勉強会を行いました。
勉強会を行うと、日頃生徒たちがどんなふうに勉強をしているか見えてきますね。

ある生徒の社会の提出物のやり方を例に、私がお勧めする勉強方法をお伝えしたいと思います。

この生徒は、まず赤ペンで答えを全て写して答えを覚え、その後赤いシートで問題を解くというやり方をしていました。

改善点を挙げましょう。

まず赤ペンで答えを写すこと。提出物は、学校での評価対象となります。答えを写しての提出ですので、評価はかなり低くなります。また、書き写しているということは、ただ作業をしているのであって、勉強をしている時間ではないので、勿体ない時間ですよね。
そして赤いシートで隠してやるやり方。これ自体に問題ないのですが、答えを写して、その答えだけを覚えているので、このワークの問題がテストに出題されればできるのですが、他の問題が出題されたらできないでしょう。つまり応用の利かない勉強をしているのです。

社会は、まず覚えるという時間を設けなければなりません。
塾のノートや教科書を使って覚える。

その際、言葉だけを覚えるのではなく、ちゃんとどんな内容の言葉なのか、歴史なら流れをつかみながら、地理なら地名などは場所を地図で確認しながら覚えていくのです。

さらに、ただ見て覚えている生徒がいるのですが、書きながら覚えるとかいいですよね。そこまでやったらその日の社会の勉強は終わり。
次の日やしばらく経って、ワークを使って(問題を解くのです)覚えているかどうかを確認するといいでしょう。
〇×を付けて、間違ったところがあったら覚え直して、またしばらく経ったらやり直しをする、ただこれの繰り返しなんですよね。

勉強会や自習室は、質問を受ける場でもありますが、このような勉強方法を指導する場でもあります。

毎週月曜日~土曜日の午後5時~7時20分までは常設していますし、曜日によっては7時30分~10時までも使えます。生徒はテスト前だけでなく、日頃から利用してくれればと思います。

(関澤)

 

期末テスト対策実施中。