BLOG

敬語(関澤)

2015/03/04
ロゴ

1年生が、学校の部活の仮入部から本入部となり、いよいよ本格的に部活動を始まる今、ある生徒とのこんなやりとりがありました。
セキ 「〇〇部には、プラスワンの生徒いっぱいるよ。」
生徒 「ああ~、〇〇くん、〇〇くん。」
セキ 「そうそう、でもな先輩を呼ぶときは、〇〇くんではなく、〇〇先輩って呼ぶんだよ。」
生徒 「うん、分かった!」

こんな会話を、当の先輩にあたる3年生にこのことを伝えました。すると・・・・
「先生、先輩なんて呼ばせんといてよ~。〇〇くんでいいんだよ!」

(えぇっ(ー_ー)!!)

中学から大学まで体育会系で生きてきた自分の頭の中は、??????
じゃあ、しゃべり口調はと聞くと・・・・・
「ためぐち」
最近の中学校の部活動の中では、先輩を先輩と呼ばず、敬語が使われていないところもあるという現状を知り、自分の頭の中は、またまた????

敬語を使うということは強要されることではないと思いますが、敬語は本来、目上の人を敬う気持ちの表れだと思います。1年生は初めて上下関係のある世界に入ってきたのです。

上級生は先輩として教えてあげなければならないのでは・・・?と思います。ましてや3年生は、練習やトレーニングの仕方、練習に取り組む一生懸命な姿勢を身をもって教えているわけです。

教えてもらう立場の1年生は、感謝の気持ちがあれば、おのずと丁寧な言葉(敬語)になってくると自分は思っています。
こんなことを言っていた3年生もいました。
「敬語使わなくていいよって言っても、ある1年生は使ってくる・・・・この子はいい子だな~って思う。」

敬語を使えることで、やはり先輩たちにとっての印象も変わってくると思います。
敬語をきちんと使える1年生、また、そんな後輩を認めてあげられる上級生。こんな生徒たちをプラスワンでも育てていきたいと思います。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
学習塾プラスワン
http://www.plus-one2008.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:愛知県豊橋市天伯町春日野103-8
TEL:.0532-21-5885
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆